子連れの夏休み 箱根ユネッサン

夏休み行き先は・・ 

神奈川に緊急事態宣言が出る直前にささっとおでかけしてきました。

行き先は
箱根小涌園ユネッサン

コロナの心配もあるので、近場でゆったりできるところを探しました。

楽天トラベルで探したところ、
箱根小涌園のホテル、天悠が、
なんと、小学生までならお子様添い寝プランがあったところ!!
大人2名分だけの料金でいけるのは、ありがたいですね!!

というわけで、30,000円くらいのところ、(※宿泊時期で料金は変動します)
楽天ポイントもつぎ込んで、10,000円程で抑えられました。

まだ建って数年とのこと、綺麗で素敵なホテルでした♡

窓を開けると、テラスにお風呂付。
全客室露天風呂付とのこと!!!
子供たちは、大浴場に行った後、更に部屋の露天風呂にも
入って楽しんでいました✨

箱根小涌園ユネッサンへ 

宿泊した翌日
9時入場で、ユネッサンへ。

ユネッサンも、コロナのため人数制限して営業中。
前日予約しようかと思ったのですが、
小涌園のホテルに宿泊していれば入場可とのことだったので、
予約をせず、ホテルの通路を通って向かいました。

入場チケット購入時に、ホテル宿泊割引がきいて、
チケット売り場でホテルの領収書を見せると
時間制限なし、水着ゾーンと温泉ゾーン両方入れて
大人1,700円、小人1,100円。

安い!!
普通に売られているチケットを買わないでおいて良かった!!

神々のエーゲ海ゾーン
朝イチだったので、空いていた!!
のんび~り、ひろびろ遊べました!!

砂浜ゾーンもあり!
これで海外のビーチに来た気分を味わいましたww

血の池地獄風呂ww
妖怪が怖いけど気になっている息子は、
恐る恐る足を入れていましたww
年長娘は「ただお湯を赤くしただけでしょー」と冷静な発言。

ドクターフィッシュ風呂
フィッシュたちは古い角質が好きらしく、
お父さんのところには、大量の魚が集まるので子供達大笑いww
娘の足には、ほぼ魚来ず!!!さすが5歳の角質!!!
びびり息子は、結局足を入れませんでした(汗)

他にも外のエリアには、プールの中にジャングルジム、滑り台などがあったり、
ウォータースライダー(身長110cm以上)、展望露天風呂などがありました。

以前は、もっと水着で入れる外のゾーンがあったような気がしたので、
スタッフの方に聞いてみたところ、ホテルエリアに変わってしまったらしい。

それでもいろいろなお風呂を楽しめて良かったです!!
冷え性にとっては、ずっと温かいお湯の中で遊べるって最高ですww
温かくて、のぼせない、素晴らしい温度!!!

持ち物

持って行って良かったもの、
持って行けば良かったなーと思ったものを含めてメモしておきます。

〇水着
外エリアもあるので、日焼けしたくない場合はラッシュガードも必須。
レンタルもあるので、荷物を増やしたくない人はレンタルもありかと。

〇タオル
こちらも荷物増やしたくない場合はレンタルあり。
うちは、子どもたちのタオルだけ、スイミングプールを持って行きました。

〇プールバッグ
エーゲ海ゾーンの壁に、フックがついているので、
子供たちのタオルなどを入れてかけておきました。

〇浮輪など
浮輪など使って遊ぶことができます。
あんまり大きいのは、混雑していると使いづらいと思い、
子供用の浮輪を二つ持って行きました。
かなり活用して遊んでいました!

〇携帯電話の防水ケース
ケースを持って行き忘れて、ユネッサンで購入しましたが、
1,700円くらいだったので、おそらく事前に用意していった方が、
安く準備できるかなと思います。
写真を撮らないよという人は、携帯はロッカーに入れておけば
いいので、ケースは不要です。

〇UVケアグッズ
ラッシュガード、濡れてもいい帽子サングラスなど。
私は一応、薄手のガーゼ素材のブランケットを持って行って、
外ゾーンに出る時は、それで顔を覆い、
水着は、長袖と、足もレギンス水着にして、日焼けガードしてました。

〇その他、プールから上がった後の着替え、コスメなど

持ち物まとめ
〇水着
〇タオル
〇プールバッグ
〇浮輪
〇携帯電話の防水ケース
〇UVケアグッズ
〇プールから出たあとの着替え・コスメ。

以上、箱根小涌園ユネッサンレポでした。
コロナが終息したら、家族でもう少し遠出したい!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました